« EPA 2007年度のスーパーファンド・プログラムの進捗状況を公表 | トップページ | 広東省の水不足、2010年には必要量の3分の1まで減少の危険 »

2007/12/01

中国のアブナイ環境~唯一の内海が“死の海”に

2007年8月24日、国営通信社「新華社」発行の新聞「新華毎日電訊」は「渤海は“中毒”で、間もなく“死の海”となる、救助を」という記事を掲載し、次のような驚くべき数字を示して読者を暗澹たる気持ちにさせた。

◇この海は間もなく、死の海になります

◇“中国水危機”という特集

◇今じゃ、作物にも使えない

(日経BP 11/30)

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« EPA 2007年度のスーパーファンド・プログラムの進捗状況を公表 | トップページ | 広東省の水不足、2010年には必要量の3分の1まで減少の危険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17239308

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のアブナイ環境~唯一の内海が“死の海”に:

« EPA 2007年度のスーパーファンド・プログラムの進捗状況を公表 | トップページ | 広東省の水不足、2010年には必要量の3分の1まで減少の危険 »