« CO2削減:10年度から大規模事業所に義務化へ 東京都 | トップページ | COP13/MOP3 国連、コスタリカ、ニュージーランド、ノルウェーが気候ニュートラル宣言 »

2007/12/21

もののけ姫とナウシカの問い

海上知明氏のコラム(日経BP 12/21)

◇ヒューマニズムとエコロジーの対立

◇「途上国の救済」と「環境保全」の両立が問われる

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« CO2削減:10年度から大規模事業所に義務化へ 東京都 | トップページ | COP13/MOP3 国連、コスタリカ、ニュージーランド、ノルウェーが気候ニュートラル宣言 »

コメント

 誤解があるといけませんが、「もののけ姫」にでてきた、たたら製鉄は化石燃料ではない木炭をつかうので、地球温暖化にはなり難い技術です。これはバイオマスと同じ考え方です、むしろ現代の高炉製鉄が石炭を使うので地球温暖化に拍車をかけているのです。
 地下に埋蔵されている莫大な化石燃料である石油や石炭、天然ガスを燃焼させてCO2を大気に開放してきたことが元凶なのです。

投稿: 安田特殊鋼 | 2008/06/01 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17439267

この記事へのトラックバック一覧です: もののけ姫とナウシカの問い:

« CO2削減:10年度から大規模事業所に義務化へ 東京都 | トップページ | COP13/MOP3 国連、コスタリカ、ニュージーランド、ノルウェーが気候ニュートラル宣言 »