« UNEP 企業や政府の気候変動防止行動、気候変動の影響・適応、世界の再生可能エネルギーの現状に関する報告書を公表 | トップページ | 社会貢献で滋賀銀が大賞・フィランソロピー協会 »

2007/12/14

他人事ではない「ツバルの悲鳴」

日経BP ECOマネジメント 掲載の伊藤洋一氏のコラム

◇水没の危機にあるのはツバルだけではない
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/itou/12/index.shtml

◇COPに提出された手厳しい文書

◇どう見ても「会議は踊る、されど進まず」

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« UNEP 企業や政府の気候変動防止行動、気候変動の影響・適応、世界の再生可能エネルギーの現状に関する報告書を公表 | トップページ | 社会貢献で滋賀銀が大賞・フィランソロピー協会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17361660

この記事へのトラックバック一覧です: 他人事ではない「ツバルの悲鳴」:

» COP13 [Star Prince JUGEM]
インドネシアのバリ島で開かれている「国連気候変動枠組条約第13回締約国会議(COP13) についていろいろな報道がされている。足立区選出の鴨下環境相も頻繁にTV新聞に登場 日経BP ECOマネジメント 掲載の伊藤洋一さんのコラム ツバルの悲鳴http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/itou/12/index.shtmlは興味深いものがある 水没の危機にあるのはツバルだけではない COPに提出された手厳しい文書 どう見ても「会議は踊る、されど進まず」から... [続きを読む]

受信: 2007/12/16 06:03

« UNEP 企業や政府の気候変動防止行動、気候変動の影響・適応、世界の再生可能エネルギーの現状に関する報告書を公表 | トップページ | 社会貢献で滋賀銀が大賞・フィランソロピー協会 »