« ドイツ連邦環境省 ドイツ復興銀行にCO2排出枠の販売を委託 | トップページ | 温暖化関連の災害拡大──過去25年で4―6倍に »

2008/01/08

CO2排出権を政府に提供・セブン&アイ

セブン&アイ・ホールディングスはエコバッグ販売で得た収益の一部を使って二酸化炭素(CO2)の排出権を取得し、日本政府に無償で提供する取り組みを始める。三菱UFJ信託銀行を通じ、インドの風力発電で発生した二酸化炭素(CO2)の削減分を買い取る。レジ袋の使用量削減と国のCO2排出削減に貢献し、企業の社会的責任(CSR)向上を目指す。

新たに扱うエコバッグはイトーヨーカドー全179店、ヨークベニマル全149店など傘下スーパーのほか、東京都と長野県のセブンイレブン約1100店で9日に発売。セブンイレブンでの扱いは夏までに約1万2000の全店に広げる。スーパーは23リットル入り(350円、10色)。コンビニでは11リットル入り(300円、4色)を販売する。

(日経 1/8)

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« ドイツ連邦環境省 ドイツ復興銀行にCO2排出枠の販売を委託 | トップページ | 温暖化関連の災害拡大──過去25年で4―6倍に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17626725

この記事へのトラックバック一覧です: CO2排出権を政府に提供・セブン&アイ:

« ドイツ連邦環境省 ドイツ復興銀行にCO2排出枠の販売を委託 | トップページ | 温暖化関連の災害拡大──過去25年で4―6倍に »