« ビル・ゲイツ氏、貧困国の農業支援に3億ドル超を拠出 | トップページ | 地下水汚染で3人死亡――中国湖南省、3000人中毒か »

2008/01/27

森林破壊が再び加速――アマゾン、違法伐採で

世界最大の熱帯雨林であるブラジル・アマゾン地方で、一時鈍化していた森林消失のペースが違法伐採などにより再び加速、昨年8―12月の5カ月間で東京都の面積の約1.5倍に相当する計約3200平方キロが消失したことが分かった。ブラジル科学技術省傘下の国立宇宙研究所(INPE)が23日明らかにした。事態を重視したブラジル政府は近く新たな対策を講じる方針だ。

INPEによると、消失のペースは2001年から加速し続けたが、政府の取り締まり強化などもあって04年以降は鈍化に転じ、ルラ大統領は最近、05年7月からの2年間で1カ月当たりの消失面積が半減したと誇示していた。

アマゾンの森林劣化は地球規模の温暖化を加速し、南米だけでなく、北米の穀倉地帯や東アジア、インドにまで降雨量の減少などの影響が及ぶとされる。

(日経 1/24)

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« ビル・ゲイツ氏、貧困国の農業支援に3億ドル超を拠出 | トップページ | 地下水汚染で3人死亡――中国湖南省、3000人中毒か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17856227

この記事へのトラックバック一覧です: 森林破壊が再び加速――アマゾン、違法伐採で:

« ビル・ゲイツ氏、貧困国の農業支援に3億ドル超を拠出 | トップページ | 地下水汚染で3人死亡――中国湖南省、3000人中毒か »