« 政投銀など、積水化学に50億円融資・環境格付け利用 | トップページ | 厚労省、新型インフルエンザ対策推進室を設立 »

2008/03/26

風力発電大国スペイン、全電力供給40%超の過去最高を記録

スペインで国内の全電力需要に占める風力発電量の割合が一時、過去最高の40.8%を記録した。スペイン風力発電協会(AEE)が25日、明らかにした。

同国では22日夕、強風のため風力発電量は9862メガワットに達した。イースター休暇の週末で電力消費量が少なかったため、全電力需要に占める割合は40.8%に達した。AEEによると、21日から23日の全電力需要に占める風力発電量の割合は平均28%だった。

同国でこれまでの最大風力発電量は1万32メガワット。この記録が出た3月4日は電力需要の多い平日だったため、全電力需要に占める割合は今回ほど高くはなかった。同国の風力発電量は、2007年に初めて水力発電量と並んだ。

政府は前年7月、再生可能資源によるエネルギー供給を高めるために、沖合に風力発電施設を建設することを認める法律を承認した。陸上施設よりコストはかさむものの、強く安定した風が期待できる利点がある。

欧州連合(EU)の中でドイツ、デンマークと並ぶ3大風力発電国のスペインは、2020年までに再生可能資源によるエネルギー供給を3倍に拡大することを目指している。

【3月26日 AFP】

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 政投銀など、積水化学に50億円融資・環境格付け利用 | トップページ | 厚労省、新型インフルエンザ対策推進室を設立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/40645746

この記事へのトラックバック一覧です: 風力発電大国スペイン、全電力供給40%超の過去最高を記録:

« 政投銀など、積水化学に50億円融資・環境格付け利用 | トップページ | 厚労省、新型インフルエンザ対策推進室を設立 »