« アメリカ大陸の先住民、2万年前の「女性6人」が先祖 | トップページ | 金融機関に求められる「先進的なCSR」 »

2008/03/17

氷河の縮小が加速、数十年で消滅も 国連が警告

チューリヒ(AP) 国連環境計画(UNEP)は16日、世界各地で氷河の縮小が急激に加速しているとする報告書を出した。氷河の多くは、数十年のうちに消滅する恐れがあるという。

UNEPによると、世界30カ所近くの氷河の状態を監視している世界氷河モニタリングサービス(WGMS)の調査で、氷河の縮小が記録的ペースに達していることが分かった。最新の06年の数字では、氷河の厚さが1年間に平均約1・5メートル減っていた。最も縮小が激しかったのは、ノルウェー・ブライダルブリックブレア氷河の3・1メートルだった。一方、1年間で厚さが増したのは、チリ・エチャウレンノルテ氷河の1カ所のみだった。

UNEPはこの結果から、「現在のペースが続けば、ヒマラヤ山脈の氷河を水源とするインド、ロッキー山脈やシエラネバダ山脈を背後にひかえる北米西海岸などに、重大な影響が及ぶことになる」と警告。各国政府に、温室効果ガスの排出削減をはじめとする温暖化対策への取り組みを強く呼び掛けた。

WGMSによると、氷河縮小のペースは1980‐1999年が平均約30センチだったが、2000年以降は約50センチに達していた。加速を食い止める方法は、今のところ確立されていない。

(CNN 3/17)

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« アメリカ大陸の先住民、2万年前の「女性6人」が先祖 | トップページ | 金融機関に求められる「先進的なCSR」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/40537042

この記事へのトラックバック一覧です: 氷河の縮小が加速、数十年で消滅も 国連が警告:

« アメリカ大陸の先住民、2万年前の「女性6人」が先祖 | トップページ | 金融機関に求められる「先進的なCSR」 »