« 汚染黄砂、東京で観測・東大と名古屋大「工業地帯で付着の恐れ」 | トップページ | ナイジェリアの森林は12年後に全消滅、専門家が警告 »

2008/04/01

ローソン、温室ガス排出権を顧客に直接販売

ローソンは31日、同社が海外で購入した温室効果ガスの排出量を、4月から小分けして消費者に売ると発表した。会員カードのポイントとも交換できる。温暖化防止への貢献を直接実感できる仕組みを用意し、消費者の環境意識の高まりに応える。

すでに三菱商事を通じ、国連が温室効果ガス削減事業と認可したアルゼンチン・パタゴニア地方の風力発電の排出量約1万トンを取得済み。これを、200キロあたり1050円、500キロあたり2500円、1トンあたり4500円で販売。会員カードだと50ポイント(100円の買い物につき1ポイント提供)を10キロと交換する。

販売した排出量は政府の償却口座に移転、京都議定書で日本が定められた「90年比6%削減」への一助にする。新浪剛史社長は「企業と顧客が一緒になって削減努力することが重要な時代だ」と語った。

流通業界では、エコバッグの利益の一部を、排出量購入に充てる取り組みなどはあったが、排出量自体を直接、顧客に販売するのは初めてという。

(朝日 3/31)

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 汚染黄砂、東京で観測・東大と名古屋大「工業地帯で付着の恐れ」 | トップページ | ナイジェリアの森林は12年後に全消滅、専門家が警告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/40712077

この記事へのトラックバック一覧です: ローソン、温室ガス排出権を顧客に直接販売:

« 汚染黄砂、東京で観測・東大と名古屋大「工業地帯で付着の恐れ」 | トップページ | ナイジェリアの森林は12年後に全消滅、専門家が警告 »