« 中国の大気汚染影響、日本の光化学スモッグ増加の恐れ | トップページ | 十和田湖の鳥インフル、ウイルスは強毒性の「H5N1型」 »

2008/04/29

黄河崩壊[前編] 汚染と水不足の現実

ナショナル ジオグラフィック日本版 2008年5月号

◆死を招く汚染の源

◆母なる大河の厳しい現実

◆枯渇する水源

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 中国の大気汚染影響、日本の光化学スモッグ増加の恐れ | トップページ | 十和田湖の鳥インフル、ウイルスは強毒性の「H5N1型」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/41026503

この記事へのトラックバック一覧です: 黄河崩壊[前編] 汚染と水不足の現実:

« 中国の大気汚染影響、日本の光化学スモッグ増加の恐れ | トップページ | 十和田湖の鳥インフル、ウイルスは強毒性の「H5N1型」 »