« 世界の富裕層、前年比6%の増加 インド・中国・ブラジルは過去最高の伸び | トップページ | 温暖化で干ばつ・洪水頻発、米政府「安全保障に深刻な影響」 »

2008/06/26

ドイツ 排出枠の販売利益を元に 新たな気候変動対策を展開

ドイツ連邦環境省は、6月19日、新たに包括的な気候変動対策を開始し、企業や地方自治体、消費者が行うエネルギー効率化や再生可能エネルギーへの投資を支援する方針を発表した。
 
2008年は排出量取引で得た排出枠の販売利益から4億ユーロを拠出し、うち2億8000ユーロを国内プロジェクトに、1億2000万ユーロを国際プロジェクトに助成する。
 
地方自治体、大学、教会等に対しては、気候保護コンセプトの策定や、その実行を支援する「気候保護マネージャー」の配置を支援する。助成期間は、最長3年間。
 
また、連邦環境省は、学校やプール、市庁舎等で、CO2ニュートラルのモデルプロジェクトを支援したいとしている。
 
更なる重点として、小型コジェネレーションの導入促進プログラムが挙げられており、これらに対しても助成金が交付される。
 
また、商業用冷却設備については、コンサルティングと投資に対して助成される。商業用冷却設備は、現在、ドイツ国内に出回っている設備に交換するだけでも、2基の石炭・ガス火力発電所の発電量に相当する年間110億kWhを削減することが可能。

【ドイツ連邦環境省】

☆カテゴリー「地球環境問題・温暖化」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 世界の富裕層、前年比6%の増加 インド・中国・ブラジルは過去最高の伸び | トップページ | 温暖化で干ばつ・洪水頻発、米政府「安全保障に深刻な影響」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/41649580

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ 排出枠の販売利益を元に 新たな気候変動対策を展開:

« 世界の富裕層、前年比6%の増加 インド・中国・ブラジルは過去最高の伸び | トップページ | 温暖化で干ばつ・洪水頻発、米政府「安全保障に深刻な影響」 »