« 絶滅危惧種は100倍多い可能性も、米研究 | トップページ | 新型インフル:大流行に企業も備え…銀行などマスク購入 »

2008/07/03

ヤフー:個人でCO2排出枠購入 「カーボンオフセット」サービス開始

風力発電や太陽エネルギーなどの環境にやさしい事業に資金提供することで、別の場所で排出されたCO2を打ち消す「カーボンオフセット」の取り組みをヤフーが3日、始めた。サイトの利用者が、各国のCO2削減プロジェクトが生み出す排出枠をネット上で購入できる。3カ月で約5000人の利用を見込む。

購入できるのは、当面、国連が認証したCO2削減プロジェクトの排出枠。当面は、排出権販売代行のカーボンニュートラルジャパン(東京都渋谷区)が提供する7プロジェクトだが、順次、増やす予定という。サイト内で、自分のCO2排出量を概算できるツールを提供するほか、利用者の購入総額、削減量をグラフ表示するなどして、利用者個人がCO2削減に具体的に取り組むことを支援する。利用にはヤフーID登録(無料)が必要。

ヤフーの決済システムを利用するか、ヤフーポイントを使って購入。金額は420円~約8000円まで、ポイントの場合は1~10万ポイントまで選べる。井上雅博・ヤフー社長は「ネットはまだ発展途上で、消費電力を減らすことは難しい。他の形でオフセットしたい」と話し、利用者向けサービスの「カーボンオフセット」とともに、会社としてもグリーン電力証書、CO2排出枠を購入し、前年分のCO2使用量を相殺することを明らかにした。ヤフーの前年の電力使用料は約1億1000万キロワットで、CO2排出量は約4万4000トン。相殺には約2億円かかるという。

日本でCO2排出枠を購入する企業は今春以降、増え始めた。カーボンニュートラルジャパンを運営するリサイクルワン(東京都渋谷区)の興津世禄マネジャーは、イギリスで2005年のグレンイーグルズ・サミットを契機に取り組みが増えたことから、日本でも洞爺湖サミットをきっかけに拡大するとみる。

(毎日 7/3)

☆カテゴリー「地球環境問題・温暖化」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 絶滅危惧種は100倍多い可能性も、米研究 | トップページ | 新型インフル:大流行に企業も備え…銀行などマスク購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/41728786

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフー:個人でCO2排出枠購入 「カーボンオフセット」サービス開始:

« 絶滅危惧種は100倍多い可能性も、米研究 | トップページ | 新型インフル:大流行に企業も備え…銀行などマスク購入 »