« インド北部で日本脳炎が流行、7000万人が感染の危険 | トップページ | オーストラリアの「大干ばつ」終息の見通しなし 主要流域の水量は最低レベル »

2008/09/03

白神山地のブナ林が消滅、移植も念頭に

身を切らない程度のエコ活動を熱心に行う人は増えたが、自然や動物を守ろう!ではなく、人類が絶滅しないための活動が必要という認識を持っている人間がどれくらいいるだろうか。「逃げ場のない生物から絶滅」という言葉は人間にもそのまま当てはまる。

◇南アルプスの高山植物群落が全滅状態に
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/report/080902_shinrin/

◇逃げ場のない生物から絶滅
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/report/080902_shinrin/index1.html

◇本州のブナ林が失われる
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/report/080902_shinrin/index2.html

◇100年後の自然をデザイン
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/report/080902_shinrin/index3.html

(日経エコロジー)

☆カテゴリー「地球環境問題・温暖化」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« インド北部で日本脳炎が流行、7000万人が感染の危険 | トップページ | オーストラリアの「大干ばつ」終息の見通しなし 主要流域の水量は最低レベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/42372863

この記事へのトラックバック一覧です: 白神山地のブナ林が消滅、移植も念頭に:

» 信州に移住した人生 [http://naganoken.blog86.fc2.com/]
美ヶ原高原の思い出の丘付近で見つけた旬の花たちです。 これからが見ごろのヤマトリカブト ノコンギクかわいらしく沿道に咲いていました ツリガネニンジンももう見納め クサボタンにはおびただしいほどの蝶が群がっていました 長い期間見ることのできるハクサンフウロ 紫系統の花が多くなってきました。 ... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 05:35

« インド北部で日本脳炎が流行、7000万人が感染の危険 | トップページ | オーストラリアの「大干ばつ」終息の見通しなし 主要流域の水量は最低レベル »