« 夫婦のカタチもいろいろ | トップページ | 米政府のAIG救済はダブルスタンダードか?アジア通貨危機と比較 »

2008/09/20

乗り物で考えよう~私たちにできること

Green.TV JAPAN Global Warming より

http://www.japangreen.tv/journal/#/000359

本部をケニアの首都ナイロビに置くUNEP(国連環境計画) は、1972年、ストックホルムで「かけがえのない地球(Only One Earth)」を合言葉に、国連人間会議が開催され、そこで採択された「人間環境宣言」および「環境国際行動計画」を実施に移すための機関として、同年の国連総会決議に基づき設立されました。

今回の映像クリップは、UNEPからのキャンペーン映像です。子供の声でとても可愛く、分かりやすく作られていますね。

さて、日本でも2010年度を目標に運輸部門の温室効果ガス排出を2億5千万トン(CO2換算)に抑制しなければならないそうです。特に、自家用自動車は、その5割を占めているそうで、この映像が伝えるように、私たちの「乗り物の選び方」「旅行の仕方」次第でも、CO2排出量を削減できます。

私たちにできる温暖化を止めるという道。それは、あなたの乗り物の「選択」にもかかっています。ぜひ、大切なお子さんと一緒に考えてみて下さい。

<関連webサイト>

◇Moving towards Sustainable Mobility

◇日本政府広報「公共交通利用促進」

☆カテゴリー「地球環境問題・温暖化」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 夫婦のカタチもいろいろ | トップページ | 米政府のAIG救済はダブルスタンダードか?アジア通貨危機と比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/42537336

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り物で考えよう~私たちにできること:

« 夫婦のカタチもいろいろ | トップページ | 米政府のAIG救済はダブルスタンダードか?アジア通貨危機と比較 »