« EU、金融派生商品取引の監視強化 金融危機受け | トップページ | 仏銀行ケス・デパルニュ、820億円の損失 金融派生商品取引で »

2008/10/18

北極圏で気温が5度上昇、温暖化へのドミノ現象が原因 米報告

米海洋大気局(National Oceanic and Atmospheric Administration、NOAA)は17日、氷床の溶解が進んだことなどで今秋の北極圏の気温が平年に比べ5度高い記録的な水準になったと報告書で発表した。

報告書をまとめた海洋学者ジェームズ・オーバーランド(James Overland)氏は、「さまざまな要因によって引き起こされるドミノ現象が、北極圏ではほかの地域に比べてより明らかに見られる」と述べた。

地球温暖化などで北極圏の氷床が溶解すると、より多くの海水が太陽光を受けて温められるために気温が上昇すると報告書は警告している。

【10月18日 AFP】

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« EU、金融派生商品取引の監視強化 金融危機受け | トップページ | 仏銀行ケス・デパルニュ、820億円の損失 金融派生商品取引で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/42831513

この記事へのトラックバック一覧です: 北極圏で気温が5度上昇、温暖化へのドミノ現象が原因 米報告:

« EU、金融派生商品取引の監視強化 金融危機受け | トップページ | 仏銀行ケス・デパルニュ、820億円の損失 金融派生商品取引で »