« ブラジル商工会議所の環境セミナーでブラジル三井住友銀行・内田氏が講演 | トップページ | 日本、150億円規模の拠出 途上国の農業・防災支援へ »

2008/10/11

ドイツ連邦内閣 国家海洋戦略を承認

ドイツ連邦内閣は、10月1日、海洋の保護と持続可能な利用を目指す国家海洋戦略を承認した。
 
この戦略は、国の政策目標を定めるとともに、様々な利害や要素を組み込んだ、総合的でバランスのとれたコンセプトを初めて提示。また、目標達成のための道筋を示し、具体的な対策をスケジュールとともに提示している。
 
海洋生態系は、世界中で、また、北海、バルト海においても、近年、多大な努力にも関わらず、危機的な状況にある。最大の問題は、過剰な漁業、有害物質や富栄養化による海洋汚染、船舶交通の増加である。特に、過剰漁業については、この傾向が今後継続するのであれば、今世紀半ばまでに、商業漁業が不可能となり、何十億もの人々にタンパク質不足が発生するといわれている。
 
国家海洋戦略は、今後のドイツ海洋政策の基礎となる。

【ドイツ連邦環境省】

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« ブラジル商工会議所の環境セミナーでブラジル三井住友銀行・内田氏が講演 | トップページ | 日本、150億円規模の拠出 途上国の農業・防災支援へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/42748411

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ連邦内閣 国家海洋戦略を承認:

« ブラジル商工会議所の環境セミナーでブラジル三井住友銀行・内田氏が講演 | トップページ | 日本、150億円規模の拠出 途上国の農業・防災支援へ »