« 洪水時の避難指示、自治体の4割近く「基準なし」 関東1都6県 | トップページ | ナイジェリアで横行する「赤ちゃん売買」、その背景にあるものとは »

2008/11/12

モルディブ新大統領「国土水没に備え移住用の土地確保」

モルディブで、民主化後初の大統領選挙を制したモハメド・ナシード大統領(41)が11日、正式に就任した。

新大統領は、海面上昇で国土の大半が失われる事態に備え、国民が移住できる土地を国外に確保する方針を明らかにした。同国の人口は約30万人。

ナシード氏は英紙「ガーディアン」との会見で、基幹産業である観光収入の一部を今後、移住用土地確保資金として蓄えると説明。すでにいくつかの国に将来の土地買収の意向を伝え、「理解ある」反応を得たという。近隣のインドやスリランカ、オーストラリアが検討されている模様だ。

(読売 11/12)

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 洪水時の避難指示、自治体の4割近く「基準なし」 関東1都6県 | トップページ | ナイジェリアで横行する「赤ちゃん売買」、その背景にあるものとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/43095938

この記事へのトラックバック一覧です: モルディブ新大統領「国土水没に備え移住用の土地確保」:

« 洪水時の避難指示、自治体の4割近く「基準なし」 関東1都6県 | トップページ | ナイジェリアで横行する「赤ちゃん売買」、その背景にあるものとは »