« インフルエンザに101人集団感染、3人死亡 東京・町田の病院 | トップページ | 旧共産圏、大規模民営化で男性死亡率が急増 英研究 »

2009/01/18

中国沿岸部の80%以上で水質汚染

【1月17日 AFP】中国国営の新華社(Xinhua)通信は17日、未処理下水や農業用水の流出によって、2008年には中国沿岸部の83%で水質汚染が発生したと報じた。

新華社によると、中国沿岸部では08年に赤潮が68回発生した。赤潮は汚染された水に含まれる栄養分を摂取して拡大し、水中の酸素を使い尽くしてしまうため、海洋生物の大量死につながる。

また、中国国家海洋局(State Oceanic Administration、SOA)の報告によれば、赤潮の発生範囲は1万3700平方キロに及び、2007年より2100平方キロ増えたという。

08年8月には北京五輪のセーリング競技会場となった山東(Shandong)省青島(Qingdao)周辺で藻類が大量発生し、大混乱となった。

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« インフルエンザに101人集団感染、3人死亡 東京・町田の病院 | トップページ | 旧共産圏、大規模民営化で男性死亡率が急増 英研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/43771994

この記事へのトラックバック一覧です: 中国沿岸部の80%以上で水質汚染:

« インフルエンザに101人集団感染、3人死亡 東京・町田の病院 | トップページ | 旧共産圏、大規模民営化で男性死亡率が急増 英研究 »