« 香港の大気汚染、WHO基準値の10倍に | トップページ | 温暖化で酸欠海域「デッドゾーン」増える、デンマーク研究 »

2009/01/25

イギリス 新たな環境配慮型の農業ガイドを発表

イギリスのケネディ閣外大臣(農業担当)は1月13日、農業者や土地管理者がより効果的に環境保護に取り組めるよう、新たな統一的な手引きとして、「農業ベストプラクティス行動規範(CoGAP)~わたしたちの水・土壌・大気を守る~」を発表した。
 
これは1998年に最新版が出た3つの行動規範を統合したもの。農業環境における水、土壌、大気質の保全・強化を目指し、あらゆる農業者向けに、最善の農業慣行に関するアドバイスを無料で提供する。具体的には、土壌汚染を引き起こさないような肥料の管理・散布方法、牧草の貯蔵、排水の取り扱い、廃棄物の保管・リカバリー・処分等に関するアドバイスが盛り込まれている。
 
ケネディ大臣は、農業者が高品質の食糧を生産しながら、イングランドの歴史的景観を守るという素晴らしい仕事をしていると称えた上で、「CoGAPは、農業者がよりシンプルに容易に法令を解釈できるようにし、汚染を避ける効果的な措置をとるのに役立つものだ」と述べた。
 
環境・食糧・農村地域省によると、本ガイドは有機農業を含むあらゆる農業形態に適切な内容であり、農業者から土地管理者まで個々の状況に照らして活用し、最適な判断を下すのを手助けする構成になっているという。また、本ガイドには堆肥や肥料に含まれる硝酸塩を水域へ流出させないためのアドバイスも含まれている。

【イギリス環境・食糧・農村地域省】

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 香港の大気汚染、WHO基準値の10倍に | トップページ | 温暖化で酸欠海域「デッドゾーン」増える、デンマーク研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/43856642

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス 新たな環境配慮型の農業ガイドを発表:

« 香港の大気汚染、WHO基準値の10倍に | トップページ | 温暖化で酸欠海域「デッドゾーン」増える、デンマーク研究 »