« 中国、鳥インフルで女性死亡 今年4人目 | トップページ | イギリス 新たな環境配慮型の農業ガイドを発表 »

2009/01/25

香港の大気汚染、WHO基準値の10倍に

【1月24日 AFP】香港大学(Hong Kong University)の教授らとシンクタンクCivic Exchangeが運営するウェブサイト「Hedley Environmental Index」は23日、最近の香港(Hong Kong)の大気汚染は、世界保健機関(World Health Organisation、WHO)の基準を大幅に超えて悪化していることを明らかにした。

これによると香港の一部地域では、呼吸によって体内に取り込まれる恐れのある大気中の微粒子の水準が、WHOが定めた基準の10倍を記録したという。また22日には二酸化窒素(NO2)と二酸化硫黄(SO2)の測定値が、過去12か月以上で最悪となるWHO基準の5倍を記録した。

香港行政当局は現在、20年以上前に制定された大気汚染防止基準の改定作業を行っている。同基準について科学者たちは非常に時代遅れだとしている。

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 中国、鳥インフルで女性死亡 今年4人目 | トップページ | イギリス 新たな環境配慮型の農業ガイドを発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/43846312

この記事へのトラックバック一覧です: 香港の大気汚染、WHO基準値の10倍に:

« 中国、鳥インフルで女性死亡 今年4人目 | トップページ | イギリス 新たな環境配慮型の農業ガイドを発表 »