« 中国:出稼ぎ「農民工」2000万人失職 | トップページ | 新型インフル対策、損保各社が支援拡充 »

2009/02/03

UNEP 気候ニュートラル・ネットにオーストラリアの都市や企業が参加

UNEPの気候ニュートラル・ネットワーク(CN Net)にオーストラリアの都市や企業、NGOなどが新たに参加することになった。CN Netは、温室効果ガス排出量を限りなくゼロとすることを目指す国、都市、企業、NGOなどのネットワーク。
 
オーストラリアからは、2007年に初めてシドニー市が参加していたが、今回、新たにブリスベン市、バランスカーボン社、グリーンフェスタ音楽祭、世界的な清掃キャンペーン団体のクリーン・アップ・ザ・ワールドがCN Netのメンバーとなった。
 
このうち、オーストラリア第3の都市、ブリスベン市では、2026年までにカーボンニュートラルを実現することを目標に掲げ、太陽熱温水システムの利用、公共の自転車レンタル制度、低排出型バスの導入などに取り組んでいる。さらに、200万本の植林事業も実施する予定。
 
また、バランスカーボン社は、オーストラリアで最初に、カーボンオフセットや温室効果ガス排出削減に関するコンサルティングを手がけた企業。創立時から、温室効果ガス排出削減対策やカーボンオフセットを通して、自らカーボンニュートラルを実現しており、さらに、絶対的な排出量を毎年5%ずつ削減することを目指している。

【UNEP】

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 中国:出稼ぎ「農民工」2000万人失職 | トップページ | 新型インフル対策、損保各社が支援拡充 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/43949032

この記事へのトラックバック一覧です: UNEP 気候ニュートラル・ネットにオーストラリアの都市や企業が参加:

« 中国:出稼ぎ「農民工」2000万人失職 | トップページ | 新型インフル対策、損保各社が支援拡充 »