« 温暖化・公害、一体で防止 環境省、環境技術をアジアに供与 | トップページ | 田園に開発されたエコ住宅地、売れ行き好調 米ジョージア »

2009/03/26

CO2相殺商品に認証制 環境省が4月から

環境省は製品の生産などで出た二酸化炭素(CO2)を植林などで相殺する「カーボンオフセット」をうたった商品の認証制度を4月に立ち上げる。CO2の削減に本当につながるかどうかなどを第三者機関が検証し、認証を得た商品にラベルを張り付ける。消費者が安心して、商品の購入を通じた温暖化ガスの削減に協力できるようになる。

カーボンオフセットを利用した商品は地球温暖化対策の有力な手段として急速に広がる。植林の費用などを商品価格に上乗せして販売するケースが多いが、実際にどうやってCO2を削減するかという情報が消費者に提供されていない場合もあり、価格だけを引き上げて販売する悪質な商品が出回る恐れがあった。

(日経 3/26)

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 温暖化・公害、一体で防止 環境省、環境技術をアジアに供与 | トップページ | 田園に開発されたエコ住宅地、売れ行き好調 米ジョージア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/44475112

この記事へのトラックバック一覧です: CO2相殺商品に認証制 環境省が4月から:

« 温暖化・公害、一体で防止 環境省、環境技術をアジアに供与 | トップページ | 田園に開発されたエコ住宅地、売れ行き好調 米ジョージア »