« オバマ大統領 排出量取引制度法案を議会に要求 オークション収益をクリーンエネルギー投資に | トップページ | ドイツ 地熱プロジェクト推進のための融資プログラムをスタート »

2009/03/05

アメリカ景気対策法 300万~400万人分の環境雇用を創出

アメリカのオバマ大統領が2月17日に署名した「アメリカ復興・再投資法」は、国民の健康や環境の保護につながるような300万~400万人分の雇用を創出すると期待されている。
 
同法では、EPA所管の事業やプログラムのための予算として72億2000万ドルが盛り込まれている。EPAのジャクソン長官は、同法のEPAの担当部分について、飲料水や大気質の浄化、環境に配慮した都市部・農村部の再開発、温室効果ガス排出量の削減に役立つ持続可能な仕事が生まれる という期待を示した。
 
環境分野で同法に盛り込まれた主な事項は以下のとおり。

●州水質浄化回転融資基金(CWSRF)及び州飲料水回転融資基金(DWSRF):地域向けの補助として、水質浄化・排水処理インフラに40億ドル、飲料水インフラに20億ドル。

●ブラウンフィールド対策:旧工業用地・商業用地の評価・浄化のための補助に1億ドル。

●ディーゼル排気ガス対策:州や地方自治体、NPO等のディーゼル排気ガス削減事業を支援する補助金や融資に3億ドル。

●スーパーファンド事業:有害廃棄物で汚染された地区の浄化に6億ドル。

●地下貯蔵タンクの漏洩対策:地下貯蔵タンクからの石油漏れの浄化に2億ドル。

【EPA】

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« オバマ大統領 排出量取引制度法案を議会に要求 オークション収益をクリーンエネルギー投資に | トップページ | ドイツ 地熱プロジェクト推進のための融資プログラムをスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/44247078

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ景気対策法 300万~400万人分の環境雇用を創出:

« オバマ大統領 排出量取引制度法案を議会に要求 オークション収益をクリーンエネルギー投資に | トップページ | ドイツ 地熱プロジェクト推進のための融資プログラムをスタート »