« 海面上昇対策なければ米加州沿岸部が冠水と、今世紀末までに | トップページ | 油汚染の海岸を災害地域に指定、豪州クインズランド州政府 »

2009/03/14

オフセット・クレジット(J-VER)制度における温室効果ガス排出削減量の第1号認定は、高知県

環境省は、オフセット・クレジット(J-VER)制度ににおける温室効果ガス排出削減量の認証第1号として、高知県のプロジェクトが認められたと発表した。
 
この制度は、国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証するため、平成20年11月14日に創設されたもの。
 
12月3日には、この制度に基づく第1号申請として、今回認証されたプロジェクトが申請されていた。
 
今回認証されたプロジェクトは、高知県が住友大阪セメント株式会社高知工場で行うプロジェクトで、セメント工場のボイラー燃料について、化石燃料から未利用林地残材に転換するというもの。平成20年4月1日~9月30日の温室効果ガス排出削減量1,039t-CO2がオフセット・クレジット(J-VER)として認証された。
 
今後、所定の手続を経て、高知県に対してJ-VERが発行されることになる。

【環境省】

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 海面上昇対策なければ米加州沿岸部が冠水と、今世紀末までに | トップページ | 油汚染の海岸を災害地域に指定、豪州クインズランド州政府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/44337421

この記事へのトラックバック一覧です: オフセット・クレジット(J-VER)制度における温室効果ガス排出削減量の第1号認定は、高知県:

« 海面上昇対策なければ米加州沿岸部が冠水と、今世紀末までに | トップページ | 油汚染の海岸を災害地域に指定、豪州クインズランド州政府 »