« 2100年までに最低でも1メートルの海面上昇、科学者らが指摘 デンマーク | トップページ | オフセット・クレジット(J-VER)制度における温室効果ガス排出削減量の第1号認定は、高知県 »

2009/03/14

海面上昇対策なければ米加州沿岸部が冠水と、今世紀末までに

(CNN) 米カリフォルニア州の研究団体「パシフィック・インスティチュート」(本部オークランド)は11日、同州政府が地球温暖化現象に伴う海面上昇対策を講じなければ、今世紀末までに州沿岸部が冠水し、住民約48万人が影響を受けるとの報告書を発表した。

海面上昇は、約150センチに達し、病院、学校や基幹道路が水浸しになると予測。特に警戒すべきはサンフランシスコ湾地域で、損害額は約1000億ドル(約9兆6000億円)に上るとも推測している。

今回の研究報告では州政府の3機関も支援。冠水が起きた場合、被害を最も受けるのは、車を保持せず、有害廃棄物の処理施設の近くに居住する移民社会だと指摘。実例は2005年夏に南部諸州を襲った大型ハリケーン「カトリーナ」で見られたとしている。

報告書は州政府に対策として延長約1760キロの堤防、防潮堤などを提案、建設工費は推定140億ドルとしている。これらの施設の年間維持費は14億ドルとも見積もっている。

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 2100年までに最低でも1メートルの海面上昇、科学者らが指摘 デンマーク | トップページ | オフセット・クレジット(J-VER)制度における温室効果ガス排出削減量の第1号認定は、高知県 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/44337254

この記事へのトラックバック一覧です: 海面上昇対策なければ米加州沿岸部が冠水と、今世紀末までに :

« 2100年までに最低でも1メートルの海面上昇、科学者らが指摘 デンマーク | トップページ | オフセット・クレジット(J-VER)制度における温室効果ガス排出削減量の第1号認定は、高知県 »