« 新型インフル、症例集め分析 WHOが福岡で国際会議 | トップページ | 子供の髄膜炎ワクチン足りない、異例の供給調整も »

2009/03/03

国環研「環境GIS」 「東アジアの広域大気汚染マップ」サイトを追加

国立環境研究所は、同研究所が運営する「環境GIS」ホームページ内に、「東アジアの広域大気汚染マップ」サイトを平成21年2月27日に開設した。
 
本サイトは、黄砂と大気汚染物質の濃度予測、ライダーによる黄砂等観測状況、東アジア酸性雨モニタリングネットワークによる酸性雨の観測結果、大気汚染物質の年間排出量の経年変化など、東アジア地域の大気汚染の過去と現在の状況がマップ上で視覚的にわかるコンテンツを提供するもの。
 
また、環境省が提供している「環境省黄砂飛来情報ページ」とも相互リンクも行われた。

【国立環境研究所】

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 新型インフル、症例集め分析 WHOが福岡で国際会議 | トップページ | 子供の髄膜炎ワクチン足りない、異例の供給調整も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/44237126

この記事へのトラックバック一覧です: 国環研「環境GIS」 「東アジアの広域大気汚染マップ」サイトを追加:

« 新型インフル、症例集め分析 WHOが福岡で国際会議 | トップページ | 子供の髄膜炎ワクチン足りない、異例の供給調整も »