« 豚インフル、人→人感染…メキシコで患者1千人超す | トップページ | 豚インフル WHOが「国際的な緊急事態」 »

2009/04/25

ロシアの一部も水没の恐れ 温暖化進めば40年後にも

ロシアのトルトネフ天然資源相は23日に開かれた政府の会議で、現在のペースで地球温暖化が進めば、海面上昇のため2050―70年に、フィンランド湾に面するロシア第2の都市サンクトペテルブルクやバレンツ海に面する北方のムルマンスク州などが水没する恐れがあると警告した。

会議の報告で天然資源相は、ロシア各地の観測によると1月の平均気温はこの100年で3―4度上昇。このまま気温が上がり続ければ50―70年に海面は現在より10―20センチ上昇し、まずサンクトペテルブルクやカラ海に面するヤマル半島のかなりの部分、さらにムルマンスク州やアルハンゲリスク州も水没する危険があると指摘した。

天然資源相は、オランダや北米の西海岸も水没の危険があると警告。地球温暖化防止のための京都議定書に代わる「ポスト京都」の枠組み合意を急ぐ必要性を強調した。

(日経 4/24)

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 豚インフル、人→人感染…メキシコで患者1千人超す | トップページ | 豚インフル WHOが「国際的な緊急事態」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/44794309

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの一部も水没の恐れ 温暖化進めば40年後にも:

« 豚インフル、人→人感染…メキシコで患者1千人超す | トップページ | 豚インフル WHOが「国際的な緊急事態」 »