« 「八つ裂きにしたい」投信3800万大損害 | トップページ | 国連機関が「グリーン経済宣言」 »

2009/06/30

中国の環境対策、官民で支援 日本企業の進出後押し

政府は中国の水質浄化や廃棄物リサイクルなどの環境対策を官民共同で支援する。日揮や日立製作所などが水質浄化事業に乗り出すほか、日本の自治体が培った廃棄物リサイクルなどの手法を中国に提供する。中国では排水や廃棄物などによる環境汚染が深刻化している。日本は環境対策を支援すると同時に、将来の成長市場として日本の環境関連企業の中国進出を後押しする。

日中は定期会合の場として「日中資源循環政策対話」を新設。29日に北京で初会合を開き、企業と自治体が具体的な事業に着手することで合意する。経済産業省と中国の国家発展改革委員会の局長級で協議する。

(日経 6/30)

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 「八つ裂きにしたい」投信3800万大損害 | トップページ | 国連機関が「グリーン経済宣言」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/45500349

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の環境対策、官民で支援 日本企業の進出後押し:

« 「八つ裂きにしたい」投信3800万大損害 | トップページ | 国連機関が「グリーン経済宣言」 »