« グリーンランドの氷床が急速に溶解、海面上昇への影響2倍に NGO | トップページ | 金融機関の報酬「国際的な規制必要」 G20合意 »

2009/09/05

北極圏の気温、過去2千年で最高 人的要因による温暖化ガスで

(CNN) 1990年代の北極圏の気温が、過去2000年間で最高だったとする研究結果を、米国立大気研究センター(NCAR)の研究者らが米科学誌サイエンスに発表した。人的要因による温暖化ガスの影響によるものだとして、地球の気候変動が人間活動に起因すると指摘している。

NCARやアリゾナ大学、コロラド大学、デンマークのコペンハーゲン大学ニールス・ボーア研究所の研究者らは、北極圏の過去2000年間における気温の変遷について調査した。

その結果、北極圏は地球の自転軸の歳差運動の影響で太陽から遠ざかっている状態下にあり、1000年で約0.2℃低下する周期に入っているはずだが、現在の北極圏における夏の気温は、過去2000年で周期的に予想される気温よりも1.4℃高くなっているという。

研究チームは、もしも人間が温暖化ガスを放出していなければ、北極圏の気温は下がっていたはずだと推定。気候変動が人的活動の結果によるものとしている。

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« グリーンランドの氷床が急速に溶解、海面上昇への影響2倍に NGO | トップページ | 金融機関の報酬「国際的な規制必要」 G20合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/46131158

この記事へのトラックバック一覧です: 北極圏の気温、過去2千年で最高 人的要因による温暖化ガスで:

« グリーンランドの氷床が急速に溶解、海面上昇への影響2倍に NGO | トップページ | 金融機関の報酬「国際的な規制必要」 G20合意 »