« 高額報酬は「すべての人の繁栄のため」=ゴールドマン | トップページ | 「税金をもっと上げて」、ドイツ人富裕者グループが財産税の再導入を求める »

2009/10/24

毎分サッカー場36個の森林が消失、WWF報告

【10月23日 AFP】世界自然保護基金(World Wide Fund for Nature、WWF)は22日、1分間にサッカー競技場36個分に相当する森林が世界各地で失われているとの報告書を発表した。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレス(Buenos Aires)で開催中の世界林業会議(World Forestry Congress)で発表された報告書は、2020年までに「『実質的な』森林破壊をゼロにする」ことを求めている。

このアピールは、「森林破壊を完全にストップする」のではなく「破壊された分を再生する取り組み」を求めるのが目的。WWFによると、現在の森林破壊のペースは、世界全体の約20%の温室効果ガスを排出しているという。

アルゼンチンでも、利益の大きい大豆の生産のために中・北部で森林が大規模に消滅しつつある。グリーンピース(Greenpeace)など5つの観光保護団体が提出した資料によると、同国の原生林は30%にまで減少している。

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 高額報酬は「すべての人の繁栄のため」=ゴールドマン | トップページ | 「税金をもっと上げて」、ドイツ人富裕者グループが財産税の再導入を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/46565990

この記事へのトラックバック一覧です: 毎分サッカー場36個の森林が消失、WWF報告:

« 高額報酬は「すべての人の繁栄のため」=ゴールドマン | トップページ | 「税金をもっと上げて」、ドイツ人富裕者グループが財産税の再導入を求める »