« 恐怖を知らない子どもは、大人になって犯罪者になりやすい 米医学誌 | トップページ | 生物多様性版スターンレビュー 政策立案者向けの報告書を公表 »

2009/11/20

2009年SEED賞金賞の受賞者を発表

途上国における優れた社会・環境プロジェクトを表彰するSEED賞の2009年の金賞受賞者が発表された。SEED賞は、途上国で、生活の改善や貧困撲滅、天然資源の持続可能な管理などに取り組む、地域に根差した企業に贈られている。
 
2009年にSEED賞を受賞した20団体から、今回は、ジンバブエで有機農業を通して土壌劣化と闘っている女性の農業者グループ、バングラディッシュで灯油のランタンをリサイクルしてソーラーランタンを開発したNGO、コロンビアで鉱山の環境基準を策定した団体など5団体が金賞を受賞した。
 
金賞受賞者は、よくある賞金ではなく、活動を確立し、大きくするための支援として、1年間にわたるビジネスサポート(技術的な支援、専門知識へのアクセス、新しいパートナーの紹介、経営計画の策定など)を受け取る。サポートの内容(3万5000ドル相当)は、それぞれの受賞者によって決定され、地域のニーズにも応えていく。
 
なお、SEEDイニシアティブは、2002年に国連環境計画(UNEP)、国連開発計画、世界自然保護連合が設立した国際的なネットワーク。

【UNEP/EIC Net】

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 恐怖を知らない子どもは、大人になって犯罪者になりやすい 米医学誌 | トップページ | 生物多様性版スターンレビュー 政策立案者向けの報告書を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/46807457

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年SEED賞金賞の受賞者を発表 :

« 恐怖を知らない子どもは、大人になって犯罪者になりやすい 米医学誌 | トップページ | 生物多様性版スターンレビュー 政策立案者向けの報告書を公表 »