« 小児がんで死亡の米少女、家中に隠した家族へのメッセージが見つかる | トップページ | 中国の環境産業、12年の市場規模37兆円に 08年の3倍 »

2009/11/09

日本と中国 省エネルギー・環境に関する42件の協力について合意

経済産業省は、平成21年11月8日に東京で開催された「第4回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」において、「日中省エネルギー・環境ビジネス推進モデルプロジェクト」22件を含む、省エネルギー・環境に関する42件の協力について日中間で合意されたと発表。
 
同省では、今回の合意内容を地域的に見ると、前回までは中国の沿岸部が主でしたが、今回は案件の対象が内陸部にも展開していること。分野的には、省エネルギーや水処理に関する協力に加え、リサイクルなど資源循環に関する案件も多いことから、ビジネスベースの日中省エネルギー・環境協力の幅がより一層広がってきているとしている。
 
なお、本フォーラムは、日中両国の官民のリーダーが省エネや環境に関する制度、政策、経験、技術などについて幅広く意見交換することを通じ、双方の利益となる協力の機会の拡大を図ることを目的としているもの。

【経済産業省/EIC Net 11/9】

◇プレスリリース

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 小児がんで死亡の米少女、家中に隠した家族へのメッセージが見つかる | トップページ | 中国の環境産業、12年の市場規模37兆円に 08年の3倍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/46723260

この記事へのトラックバック一覧です: 日本と中国 省エネルギー・環境に関する42件の協力について合意:

« 小児がんで死亡の米少女、家中に隠した家族へのメッセージが見つかる | トップページ | 中国の環境産業、12年の市場規模37兆円に 08年の3倍 »