« キリマンジャロの氷河は20年以内に消失 米研究 | トップページ | UNEP 途上国での低炭素成長を後押しする資金メカニズムについて報告 »

2009/11/06

「不都合な真実」の続編を発表、ゴア氏

【11月5日 AFP】温暖化問題への取り組みで2007年のノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞したアル・ゴア(Al Gore)元米副大統領が3日、ベストセラーとなり映画化もされた2006年の著書「不都合な真実(An Inconvenient Truth)」の続編を発表した。

続編のタイトルは「Our Choice: A Plan to Solve the Climate Crisis(われわれの選択:気候危機解決のプラン)」。ゴア氏はこれまで、専門家らを招いて温暖化対策を話し合う「ソリューション・サミット」を主催してきたが、そこで出された「これまでにない新鮮で全く新しい(ゴア氏)」アイデアが、この本に結実した。

ゴア氏は、出版社ロデール・ブックス(Rodale Books)を通じて「この本には、わたしたち1人1人が今日からやれる対策、やらなければならない対策がぎっしり詰まっている」とのコメントを出した。

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« キリマンジャロの氷河は20年以内に消失 米研究 | トップページ | UNEP 途上国での低炭素成長を後押しする資金メカニズムについて報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/46685386

この記事へのトラックバック一覧です: 「不都合な真実」の続編を発表、ゴア氏:

« キリマンジャロの氷河は20年以内に消失 米研究 | トップページ | UNEP 途上国での低炭素成長を後押しする資金メカニズムについて報告 »