« 世界最悪の産業事故から25年、米企業工場が原因 インド | トップページ | 「日本の森守れ」全国の地銀64行が京都サミット »

2009/12/04

COP15のホットな情報を提供、世界11通信社が共同で特設サイト

【12月3日 AFP】7日にデンマークのコペンハーゲン(Copenhagen)で開幕する国連気候変動枠組条約(UN Framework Convention on Climate Change、UNFCCC)第15回締約国会議(COP15)に合わせ、仏AFP通信(Agence France-Presse)など世界11の通信社が共同で、米交流サイトフェースブック(Facebook)に特設ページ「Climate Pool」を立ち上げた。会期中、会場で取材するジャーナリストと編集者が、ホットな情報を世界の読者に直接届ける。

特設ページでは、会議の模様や各国の反応、舞台裏での出来事を、記事、写真、動画で紹介する。ブログやツイッター(Twitter)でも情報を配信する。AFPはこのほかに、世界各国から同会議をめぐる動きをブログで伝える。

参加するのはAFPのほか、オランダ通信(ANP)、米AP通信(Associated Press、AP)、オーストリア通信(APA)、イタリアのAPCOM、カナダ通信(CP)、ドイツのDPA通信、日本の共同通信(Kyodo News)、ポルトガルのLUSA通信、英国のプレス・アソシエーション(Press Association、PA)通信、ロシア通信(RIA)。

特設ページを運営する、世界の通信社で作るネットワーク「MINDS International」のウォルフガング・ネドマンスキー(Wolfgang Nedomansky)氏は、「世界でも有数の経験あるジャーナリストたちと気候変動について議論できる貴重な機会をネットユーザーに提供する」と意気込みを語った。

「ClimatePool」には下のリンクからアクセスできる。

【参考】「ClimatePool」(英語)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 世界最悪の産業事故から25年、米企業工場が原因 インド | トップページ | 「日本の森守れ」全国の地銀64行が京都サミット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/46930501

この記事へのトラックバック一覧です: COP15のホットな情報を提供、世界11通信社が共同で特設サイト:

« 世界最悪の産業事故から25年、米企業工場が原因 インド | トップページ | 「日本の森守れ」全国の地銀64行が京都サミット »