« 「土壌放出のCO2は過小評価されている」、フィンランド環境機構 | トップページ | 気候変動で途上国の支援金検討、国連が顧問団 »

2010/02/12

中国、海上風力発電建設を規範化

国家エネルギー局と国家海洋局はこのほど、「海上風力発電開発建設管理暫定弁法」を共同で発表し、沿海各省(自治区・直轄市)の発展改革部門と海洋行政主管部門に海上風力発電発展計画の作成のほか、海上風力発電建設プロジェクトの授権、審査を確実に進め、海域資源の合理的利用を促進し、海洋生態環境の保護を強化し、海上風力発電の健全かつ持続的な発展を促すよう求めた。科学日報が11日伝えた。

同弁法は計10章38条で構成、国家エネルギー局と国家海洋局を全国の海上風力発電開発建設管理の行政管理部門とし、長年平均的に高潮警戒ライン以下の沿海海域および相応の開発海域の無人島を対象に、海上風力発電プロジェクトを実施・管理するとともに、海上風力発電計画の作成をはじめ、プロジェクトの審査、施工など各段階をうまく管理することが明記された。

 「人民網日本語版」2010年2月11日

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 「土壌放出のCO2は過小評価されている」、フィンランド環境機構 | トップページ | 気候変動で途上国の支援金検討、国連が顧問団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/47543595

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、海上風力発電建設を規範化:

« 「土壌放出のCO2は過小評価されている」、フィンランド環境機構 | トップページ | 気候変動で途上国の支援金検討、国連が顧問団 »