« ドイツ 再生可能エネルギーによる熱生産に30億ユーロ以上の投資 | トップページ | 新型インフル、妊婦への危険性「考えられていたよりも高い」 研究 »

2010/03/20

中国で水不足 5千万人超に被害、経済損失2500億円

中国雲南省など南西部の広い一帯で、昨秋から雨が少ない天気が続き、深刻な水不足が広がっている。20日付の中国各紙によると、5千万人以上が影響を受け、農作物などの経済損失は190億元(約2500億円)に達した。干ばつは今後もしばらく続くとみられ、中国当局は警戒を強めている。

新華社電などによると、被害は雲南省のほか重慶市と貴州、四川各省、広西チワン族自治区の5地域に及び、17日時点で住民約1600万人、家畜約1100万頭の飲み水が不足している。干ばつの被害を受けた耕地は、東京都の約20倍の4万3千平方キロに達し、そのうち約2割の耕地では、農作物の収穫が見込めなくなった。

当局は現地での給水活動に力を入れているほか、人工降雨などの対策も取っているが、効果は出ていない。

特に被害が大きい雲南省などの一部地域では、降水量が例年の3割以下に落ち込み、水力発電ダムの貯水量も大幅に減少。広東省など沿海部の都市への電力供給はできなくなり、地元でも電力不足が続いている。雲南省の特産物のプーアル茶や国内市場の約8割を占める生花の出荷にも影響が出始めている。

現地紙は、雲南省などの被害の深刻さを「100年に1度」などと報じている。

(朝日 3/20)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« ドイツ 再生可能エネルギーによる熱生産に30億ユーロ以上の投資 | トップページ | 新型インフル、妊婦への危険性「考えられていたよりも高い」 研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/47862372

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で水不足 5千万人超に被害、経済損失2500億円:

« ドイツ 再生可能エネルギーによる熱生産に30億ユーロ以上の投資 | トップページ | 新型インフル、妊婦への危険性「考えられていたよりも高い」 研究 »