« 不況の影響で米国民の環境意識が低下 米調査 | トップページ | メコン川水位低下、流域国が首脳会議で協議へ »

2010/04/01

CO2排出削減目標値、75か国が導入 国連

【4月1日 AFP】国連気候変動枠組み条約(UN Framework Convention on Climate Change、UNFCCC)事務局は前月31日、前年12月のUNFCCC第15回締約国会議(COP15)の公式報告書を発表し、エネルギー使用による温室効果ガスの80%以上を排出する75か国が、2020年までの削減目標や制限目標を約束したと述べた。

これはCOP15で示されたコペンハーゲン合意(Copenhagen Accord)に基づくもので、事務局は、計111か国と欧州連合(EU)が「合意を支持することを示唆した」と述べた。

コペンハーゲン合意は、気温上昇を2度未満に抑えることを目標にしており、先進国と貧困国が結束してCO2排出削減に取り組む。また、気候変動の影響を大きく受ける貧困国に対して、2012年までの3年で300億ドル(約2兆8000億円)、その後2020年まで1年あたり最高1000億ドル(約9兆3500億円)を供与する。

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 不況の影響で米国民の環境意識が低下 米調査 | トップページ | メコン川水位低下、流域国が首脳会議で協議へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/47970591

この記事へのトラックバック一覧です: CO2排出削減目標値、75か国が導入 国連:

« 不況の影響で米国民の環境意識が低下 米調査 | トップページ | メコン川水位低下、流域国が首脳会議で協議へ »