« 米資産家40人「財産の半分寄付」を約束、ゲイツ氏ら提唱のキャンペーン | トップページ | ロシア、干ばつで今年の穀物収穫の25%が壊滅=大統領 »

2010/08/10

氷河から巨大な「氷の島」が崩落 グリーンランド北部

(CNN) 米デラウェア大の研究チームによると、北極圏のデンマーク領グリーンランド北部のペテアマン氷河から5日、面積260平方キロの巨大な「氷の島」が分離し、海上を漂流し始めた。このまま南下すれば、カナダとグリーンランド間のネアズ海峡をふさぐ可能性もあるという。

チームによれば、崩落した氷塊の大きさは米ニューヨーク・マンハッタン島の約4倍で、高さは超高層ビル、エンパイアステートビルの約半分ほどに達する。氷塊に閉じ込められている水の量はハドソン川の流量にして2年分以上、全米国民が利用する水道水にして120日分にも相当する。北極圏で観測された崩落としては、1962年以来の規模だという。

同チームは北極から約1000キロに位置するネアズ海峡の氷の状況を研究している。今回の崩落は米航空宇宙局(NASA)の人工衛星が最初に観測し、カナダ氷層局の研究者が数時間後に確認した。

デラウェア大の研究者によると、このまま海流に乗ってネアズ海峡をふさぐことも考えられるが、小さな塊に分裂する可能性もある。その後も海岸沿いに漂流を続け、2年以内には大西洋に到達する見通しだ。

専門家らによると、北極圏では気温上昇による氷の融解が進み、数十年以内に夏期には海氷がすべて消滅する可能性もあるとの報告も発表されている。

☆カテゴリー「地球環境問題・気候変動」

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 米資産家40人「財産の半分寄付」を約束、ゲイツ氏ら提唱のキャンペーン | トップページ | ロシア、干ばつで今年の穀物収穫の25%が壊滅=大統領 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/49116768

この記事へのトラックバック一覧です: 氷河から巨大な「氷の島」が崩落 グリーンランド北部:

« 米資産家40人「財産の半分寄付」を約束、ゲイツ氏ら提唱のキャンペーン | トップページ | ロシア、干ばつで今年の穀物収穫の25%が壊滅=大統領 »