« 農薬は認知症リスクを増大させる、フランス研究 | トップページ | 通常の血液検査で心疾患の発見可能、米研究 »

2010/12/07

イギリス 国家洪水・沿岸浸食リスク管理戦略案を公表

【イギリス環境・食糧・農村地域省】 11月24日、イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)とイギリス環境局は、イングランドを対象にした、国家洪水・沿岸浸食リスク管理戦略案を公表した。これは、洪水水管理法と2007年のピット卿レポートに対応するもの。地域社会に対し、洪水と沿岸浸食リスクから地域を保護するためにより発言力を与え、洪水予防計画や優先度の決定に、より多くの地域参画を実現することを目指している。また、洪水予防の資金提供についても、より効果の高い予防策に対し資金が提供される新しい基準を導入するとしている。

◇プレスリリース

☆カテゴリー「地震・災害・防災・安全」はこちら

☆洪水で東京が水没するリスク

☆荒川の堤防もし決壊したら、最大240万人浸水被害

☆洪水氾濫シミュレーション

☆温暖化と軟弱な低地に住むリスク

☆地下浸水の危険に備えよ!

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 農薬は認知症リスクを増大させる、フランス研究 | トップページ | 通常の血液検査で心疾患の発見可能、米研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリス 国家洪水・沿岸浸食リスク管理戦略案を公表:

« 農薬は認知症リスクを増大させる、フランス研究 | トップページ | 通常の血液検査で心疾患の発見可能、米研究 »