« 男性への育児休業割り当て、12週間へ延長の公算 ノルウェー | トップページ | 世界の食糧供給システム、見直しが必要 オックスファム »

2011/06/02

世界の富の約4割を1%の「億万長者世帯」が保有、米調査

【6月1日 AFP】 世界の世帯数のわずか1%程度に過ぎない「億万長者世帯」が、世界の富の約4割を保有し、国際的不況の中で貧富の格差はさらに広がりつつある──。コンサルティング大手のボストンコンサルティンググループ(Boston Consulting Group)が5月31日に発表した2010年度の世界の資産などに関するレポートで、このような実態が示された。

金融資産100万ドル(約8100万円)以上を保有する「億万長者世帯」の数は前年比で12%増え、この結果、億万長者世帯が世界の家計金融資産を保有する割合も、2009年調査の37%から39%に増えた。

国別に見ると、米国は国際金融危機の震源地だったにもかかわらず、億万長者世帯数は群を抜いており、前年比1.3%増の520万世帯と世界で最も多かった。2番目に富裕世帯が多いのは日本で153万世帯、3位が中国で111万世帯だった。

アジアではシンガポールを始めとする新興経済国の成長も目立ち、世界の富を保有するアジア地域の割合は前年比2.9%増だった。

◆社会的不平等・貧富の格差

◆生き方・人道・規範・倫理

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 男性への育児休業割り当て、12週間へ延長の公算 ノルウェー | トップページ | 世界の食糧供給システム、見直しが必要 オックスファム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/51838781

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の富の約4割を1%の「億万長者世帯」が保有、米調査:

« 男性への育児休業割り当て、12週間へ延長の公算 ノルウェー | トップページ | 世界の食糧供給システム、見直しが必要 オックスファム »