カテゴリー「おすすめサイト」の100件の記事

2007/11/26

中田英寿 責任編集

COURRiER Japon 037 (DECEMBER / 2007)

Courrier_japon_nakata
◆引退から500日… なぜ、ぼくは旅を続けるのか

サッカー界から引退した後、
中田英寿は貪欲なまでに世界を旅し続けてきた。
道中、彼は何を思い、将来をどう考えているのか。
本誌編集長がその胸中に迫った。

◆ASIA 可能性に満ちた国々

黒川紀章が見た"最後の夢" カザフスタンの未来都市へ
おんぼろバイクで行く "幸せの国"ブータン珍道中
"砂漠化列車"で見に行く 中国・シルクロードの緑化作戦
軍政下で「自由」を叫ぶミャンマーのロックスター

◆世界を幸福にするビジネスとは?

小規模農家を貧困から救え! フェアトレード・ブーム
新ビジネス「マイクロ保険」がメキシコの貧困層を救う
慈善家の心と企業家の手法で、世界を変える男ジョン・ウッド
「ひまわり」計画で救われた中国"バイオガス"革命の聖地
"究極のエコ商品"を作る「テラサイクル」って何?
ウォルマートからコカ・コーラまで"持続可能なビジネス"

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/25

ジャーナリストの死 (DAYS JAPAN)

Daysjapan_new0712
DAYS JAPAN 2007 DEC
http://www.daysjapan.net/

ビルマ(ミャンマー)●まだ終わってはいない 
 
トルコ・イラク●トルコ軍のイラク越境攻撃とクルドが手にする石油

イラク●増殖するイラクの傭兵社会

追悼 アレクサンドラ・ブーラ

EU 引き裂かれた村

ゲバラの死から40年

Women’s Report・リストカット

「占領」の象徴・検問所

それでも原発は安全だという人たちの厚顔無恥

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

先住民の権利を考えよう

足立直樹さんのブログ、サステナ・ラボの記事「先住民の権利を守るために」「先住民の権利に関する宣言」セミナー「資源開発と先住民族、そしてCSR」の紹介がされている。

先住民の権利とCSRをつなげて考えられる人は少ないと思うが、さらに開発金融やSRIまで考えをめぐらす人はもっと少ないだろう。それらが実は密接につながっているということを知る機会とするために、金融業界で仕事をしている人にこそこのセミナーに参加してほしいと思う。

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/16

資源開発と先住民族、そしてCSR

地球・人間環境フォーラム主催セミナー

多くの資源を海外に依存する日本。今、日本は官民ともに国益をかけて海外の資源獲得を目指しています。しかし、資源開発の現場では私たちの思いもよらないような影響が生じています。たとえば、ニューカレドニアの南部地域で、現在、大規模なニッケル開発が進められていますが、現地では、サンゴ礁への土砂流入や排水による影響、また固有種の多い植物相への影響など自然環境への影響が懸念されています。また、現地の先住民族カナックの人々は、この事業に強く反対しています。 先祖代々利用していた土地や自然が壊されることが大きな理由です。

国際的な資源獲得競争が進む中、資源確保戦略にあたり、生産地における環境社会配慮を確立していくため、国、企業、融資機関による、透明性の高い、確固たる政策の立案が求められています。簡単な解答はなかなかありませんが、まずは現地の状況を知り、関係者の間で議論を進めていく必要があります。このたび、地球・人間環境フォーラムでは、「資源開発と先住民族、そしてCSR」と題したセミナーを開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

●日 時 2007年10月5日(金) 14:00~17:00

●場 所 地球環境パートナーシップオフィス
(住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F)
表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)から徒歩5分
渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)から徒歩10分

参加費 2,000円 (当日、受付でのお支払いになります。)

●プログラム(予定)
・資源開発と先住民族の権利
(谷口正次/資源・環境ジャーナリスト、 国連ゼロエミッションフォーラム理事)
・事例「ニューカレドニア・ゴロニッケル開発」
(ラファエル・マプー/先住民族団体リブ・ヌー(”大地の目”)代表)
(神崎尚美/国際環境NGO FoE Japan「国際金融と開発」プログラム)
・先住民族の権利と企業:CSRの視点から
(足立直樹/レスポンスアビリティ代表)
・ディスカッション

●お申し込み
下記および件名に<資源開発セミナー参加申込>とご記入の上、地球・人間環境フォーラムまで、E-mail(gef@gef.or.jp)またはファックス(03-3813-9737)でご送付ください。

・ 氏名:
・ 企業名・団体名:
・ 部署:
・ 電話番号:
・ E-mail:

●主催等
主 催:地球・人間環境フォーラム
協 力:国際環境NGO FoE Japan

●問い合わせ先
地球・人間環境フォーラム
TEL.03-3813-9735 FAX.03-3813-9737
E-mail: gef@gef.or.jp

●関連イベント
同日の18:30から、地球環境パートナーシップオフィス会議室において、FoE Japan主催で天国に一番近い島 ニューカレドニアニッケル開発による先住民族の危機と国際動向が開催されます。こちらもぜひ、ご参加下さい。

「発展途上地域における原材料調達グリーン化支援事業 」の報告書はこちら

「持続可能な原材料調達 連続セミナー」はこちら

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

イルカとクジラ3D:海の種族たち

UNEPとその北米地域事務所(UNEP/RONA)、3D社が共同で製作中の映画「イルカとクジラ3D:海の種族たち」(監督:ジャン・ジャック・マンテロ)は、主だった撮影が無事に終了し、2008年2月から上映される予定であると発表された。
 
3D社会長のフランソワ・マンテロ氏は、海に潜って目の前で大小さまざまなクジラやイルカを見ているかのような体験ができる と述べた。
 
国際的な保護活動にも係わらず、生息環境の悪化のため、鯨類は依然、絶滅の危機に瀕している。
 
同映画は2004年6月にポリネシアで撮影が開始され、世界中の海で、600時間以上の水中撮影が行われた。
 
「イルカとクジラ3D」は、海をテーマにした3D映画3部作「オーシャン・ワンダーランド3D」、「シャークス3D」に続く最終作で、前2作の興行成績は5250万ドルであった。

【UNEP】

◆「イルカとクジラ3D」公式ホームページ

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

自分たちがどんな社会を目指すか

あだなお。さんのサステナ・ラボから2つの記事を紹介したい。いずれもマイケル・ムーア監督の映画「シッコ(Sicko)」についての内容。多くの人に噛みしめながら読んで欲しい。

◇ビョーキだ

◇ビョーキにならないために

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

暑い夏だからこそECOな映画を観よう!

070810dvd_01


◇『不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション』

・アメリカ前副大統領が警世する人類滅亡のシナリオ(コラム)

・『不都合な真実』公式サイト

◇『ダーウィンの悪夢』

・グローバリゼーションの光と陰(コラム)

・「ダーウィンの悪夢」公式サイト

◇『狩人と犬、最後の旅 コレクターズ・エディション』

・実写をも超えるリアリティ (コラム)

・「狩人と犬、最後の旅」公式サイト

◇『らくだの涙』

・生命の神秘が起こす奇跡(コラム)

◇『めざめの方舟 OPEN YOUR MIND COMPLETE EDITION』

・人類の“めざめ”を喚起する(コラム)

(日経BP)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/10

地球の凹凸全部見せます 

経済産業省と米航空宇宙局(NASA)は08年12月、人工衛星から撮影した全地球の3次元地形データを無償で公開する。測量ができない地域の詳細な地形図作りや、火山や土石流など自然災害の被害予測にも使える。全地球的なデータを公開するのは世界初。10日、日本列島だけの試用版をインターネットで公開する。

公開するのは、全地球の30メートル四方ごとの標高データ。NASAの人工衛星テラに搭載され、経産省が開発した地球観測センサー「ASTER」が赤外線で撮影した。

地球上のどの地点のどの方向からも鳥瞰図(ちょうかんず)を作ることができる。フリーソフトを使ってデータを加工し、鳥の目や飛行機からみたような動画も作れるから、パソコン上で地球上のどこでも遊覧飛行ができる。

地形の傾斜など細かいデータがわかるため、溶岩や土石流などが流れる範囲や時間などが正確にわかり、ハザードマップの作製に使える。軍事用にはさらに細かいデータが必要で、利用には適さないという。

これまで、スペースシャトルが撮影したデータが公開され、検索サイトグーグルなどで見ることができる。だが、北緯60度から南緯56度の範囲でデータが欠落している部分もあった。今回は、欠落はなく9倍細かい。

経産省宇宙産業室は「世界中のだれもが無料で利用することで、日本の宇宙産業技術のすぐれた部分を世界中に広く知ってもらいたい」としている。今年11月に、南アフリカのケープタウンで開かれる、地球観測サミットで計画を発表することにしている。

試用版の公開は、ASTER全球3次元地形データのウェブサイトで。

http://www.gds.aster.ersdac.or.jp/gds_www2002/index_j.html

(朝日 8/10)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/03

NASA詳細な地球の「肖像」を公開

Nasaearth1
Nasaearth2

米航空宇宙局(NASA)は、衛星写真を組み合わせて制作された地球の全体写真を公開した。我々の住む青い惑星の全ての土地がその写真に収められ、今までで最も完全で詳細な地球の肖像となった。

この写真は「ブルーマーブル」と呼ばれ、専門家の数カ月にわたる作業によって合成され、地球の陸地、海洋、氷河から雲までが写っており、多彩な側面を見せている。

(人民網日本語版 8/2)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

それでも生きる子供たちへ

映画「それでも生きる子供たちへ」
心の底があたたかくなる、生きる強さを与えてくれる、そんな7つの物語

6月9日(土)よりシネマライズ他、全国順次公開。

スラムは遊び場に。ゴミ捨て場は冒険の場に。 子供たちは、生きることの天才だ。

両親の別離、ストリートチルドレン、HIV胎内感染、少年兵士など、7つの国の子供たちの現実を、7つの国の監督たちがドラマチックに描く。

子供時代ならではの恐れを知らない逞しさと、劣悪な状況をも新鮮な遊び場にしてしまう想像力。

数々のエンターテイメント作品を世に送り出してきた巨匠たちは、子供たちに敬意を表し、大人の視点から哀れむことをしていない。子供の目線と感受性を表現した結果、観客の問題意識を揺さぶりながらも、胸を打つドラマとして本作を成立させた。

話の発端は2002年、イタリアの有名な女優マリア・グラッツィア・クチノッタ、キアラ・ティレシとその友人で、イタリアパートを監督したステファノ・ヴィネルッソが、世界中の子供たちの窮状を救うための映画を作ろうと立ち上がった。

イタリア外務省の協力、国連の二つの機関、ユニセフ、WFP 国際連合世界食糧計画の参加も、企画の実現に大きな役割を果たしている。参加者ひとりひとりの情熱がこの斬新な企画を成功に導き、軌跡のコラボレーションが実現した。

輝く子供たちの未来のためにできることをはじめた人たちがいる。

そして今、この瞬間も子供たちは生きのびるためにタタカッテいる。

◇劇場情報  

◇Movies(予告/特撮) 

◇後援先URL

財団法人 日本ユニセフ協会  

WFP 国際連合世界食糧計画  

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧